ローダン, 作家情報

公式サイト他の情報によると、2月27日(月)、謝肉祭に沸き立つラシュタットに於いて、今年の作家会議が開催されたとのこと。
残念ながら、今後のストーリー展開については一切触れられていないが、いくつか興味深い点を挙げてみたい。

メモ, ローダン, 書籍・雑誌

意外と食いつき評判のよかったPRポケットヘフトのタイトルリスト。
うちにも全部あるわけではないし、あっても読んでないものの方が多いわけだが、ペリペのあらすじ等たぐって、いくつかネタ的にピックアップしてみよう。

4巻 ...

メモ, ローダン

ローダン公式サイトでの発表によると、2009年から続いていた惑星小説ポケットヘフト版(NEOと同判型)が、2014年5月刊行の30巻『宇宙からのSOS』をもって打ち切られるとのこと。わりと急な決定だったのか、公式サイト内でもまだ31巻 ...

ローダン

すでに公式ではかなり前から報じられていた、新ミニ・シリーズの詳細について。
シリーズ名は PERRY RHODAN-Stardust で、草案はウーヴェ・アントンが担当。ヘフト形式全12話、6月20日から隔週刊。

...

ローダン

歴史はくりかえす、と言うけれど――。

西暦1971年6月19日、彼は宇宙船《スターダスト》で月へと飛び立った。乗員は、彼を含めて4名。それがすべてのはじまりだった。

それから3130年。新銀河暦1514年6月1 ...

ローダン

3月18日付け公式サイトのニュースによると、5月17日からスタートする新サイクル〈アトピア法廷〉、その開幕である2700話『テクノ・ムーン』は、ゲスト作家アンドレアス・エシュバッハが担当するとのこと。

2700. Andr ...

ニュース, ローダン

公式サイトによると、モンティロン/ファンデマーンの新草案チームによる、2700話からの新サイクルの名称が決定したとのこと。

2700話から2799話までの100話サイクルで、名称は《アトピア法廷(das Atopische ...

ローダン

毎年、秋or年末から春にかけて刊行される、ローダンのHeyne版ペーパーバック・シリーズだが、次回の舞台は木星であるらしい。
※5/2追加情報記載。

SF-Infodienstの情報メールに掲載された、Heyne社 ...

ローダン

現在、ファンプロ刊行で継続中のアトラン・ペーパーバック・シリーズ。先ごろ完結した〈地獄惑星〉につづく新サイクルは Marasin。

ちょっと前からHJB等のサイトでは名称だけ判明していたが、このたび公式でアナウンスが出た。 ...

ローダン

去る3月10日付けで、Perry Rhodan-Extra 10 が発売されている。

Extraの1号が刊行されたのが2004年9月のこと。メインディッシュである長編『人類調査隊』は、まだ記憶に新しい(当時)ヘフト2200 ...