月の裏側に巨大な金属塊

ニュース

ツイッターをボケッと眺めていたら、こんなつぶやきがあった。

https://twitter.com/AndreasEschbach/status/1149301084453777409

月の裏側、南極エイトケン盆地の地下300キロ以上の深度に、ハワイ島の5倍もある質量の金属塊が発見されたというもの。調べてみたら、日本でも日経ナショナルジオグラフィックにて既報であった。太陽系でも最大級のクレーターの成り立ちとかに関わる重要な研究らしい、のだが。

エシュバッハの曰く、「ローダン読者なら、アレ、連想するよね……」には笑った。
あと、まあ、最近日独ともSF関係者のツイッターが政治の話題が多くてちと食傷気味だったのが、肩の力が抜けた気がする。それだけの話ではある。

■日経ナショナルジオグラフィック:月の裏側の地下に謎の超巨大物体

Posted by psytoh