ドイツSF

ドイツSFクラブ(SFCD)が運営する公式サイトで、ドイツSF大賞2016年度のノミネート作品が発表された。対象は、ドイツ語圏において2015年に初版が出版されたもの。授賞式は8月13日のSFCD年次総会において行なわれる。今年はオル ...

ドイツSF

今年のクルト・ラスヴィッツ賞のノミネート作品が公式サイトで公表された。
投票権を持つのは作家を中心にジャンルのプロ214名。投票期間は5月末まで。授賞式は恒例のエルスターコン期間中、9月17日ライプツィヒでのSFシンポジウムに ...

ドイツSF, 書籍・雑誌

ふらりと日本橋丸善に立ち寄ったら(べつにレモンは置いてこない)、どこかで見たよーな新刊が……。
先頃、ラスヴィッツ賞がらみで少しだけ書いた、アーシュラ・K・ル・グィンの短編集 The Birthday of the World ...

ドイツSF

昨10月17日、ファンタスティーク大賞公式サイトにて発表された。同日付け、フランクフルト書籍見本市でのブーフメッセコン内にて授賞式がとりおこなわれた……はずである。
2014年にドイツ国内で初版が刊行された作品が対象。 ...

ドイツSF, メモ

こちらも覚書として。
タイトル後ろの括弧内数字は得票数。今回はかなりの接戦だった様子。

■長編部門 Bester deutschsprachiger SF-Roman:

1. Tom Hillenbra ...

ドイツSF, メモ

これまたdinfoに(ry
あちらでは順位等記載されていないので、覚書として。

■長編部門 Bester deutschsprachiger Roman:

1. Markus Orths/Alpha & ...

ドイツSF, メモ

またまたdinfoに丸投げしてすっぽかした分を、掲載する。
2013年にドイツ国内で初版が刊行された作品が対象。

■長編部門 Bester deutschsprachiger Roman:

1. Ann ...

ドイツSF

6月14日付で、今年のクルト・ラスヴィッツ賞の受賞作が発表された。2013年にドイツ国内で初版刊行された作品が対象。ノミネート時の記事はこちら。
授賞式は9月20日にライプツィヒで開催されるElsterconにて執り行なわれる ...

ドイツSF

6月4日付けで、本年のドイツSF大賞の受賞作品が発表された。現状、まだフォーラムへの掲示のみ。
(ノミネート時の記事はこちら)

授賞式は7月12日、シュヴェーリンで開催されるドイツSFクラブの年次大会を兼ねた Sc ...

ドイツSF, 書籍・雑誌

先般、ローダン翻訳チームから引退した赤坂桃子さんの新しい訳書が出ていた。
平積みとか、相変わらずニッチな需要に応えてるなタ□ー書房……w

SFではなく、ミステリである。昨年、お話しする機会が