ドイツSF, 作家情報

ふとバスタイのサイトを覗いてみたところ、話数がえらく進行していた。

John Sinclair
1600. Jason Dark/Willkommen im Hades/ハーデスへようこそ
(2009/03 ...

作家情報

ルドルフ・ツェンゲルレ (Rudolf Zengerle)
1937.5.13 – 2009.2.13

オフセット印刷機や輪転機を製造する会社で技術者として働いていたツェンゲルレ。職場の同僚にウィリアム ...

作家情報

元ローダン・シリーズ草案作家であったヴルチェクが、4月22日(火)、急性心筋梗塞で亡くなったとのこと。享年67歳。

エルンスト・ヴルチェク(Ernst Vlcek)
1941.1.9 – 2008.4. ...

作家情報

2391話『暗黒時間』からレギュラー陣に参加するヴィム・ヴァンデマーン。d-info等ではすでに数回登場している名前だが、ゲスト作家扱いかと思っていたら、この春の作家会合にも参加していた。れっきとした基幹作家だったわけである。 ...

作家情報

2346話「チュンドルの道」及び2347話「灼熱の軍団」から、ローダン・チームに新作家が登場する。

クリスチャン・モンティロン(Christian Montillon):

本名、クリストフ・ディッテルト(Chr ...

作家情報

公式サイトを見ると、ゲスト作家ティトゥス・ミュラーが執筆した、2319話『ヴルガタの植民者』が、2005年C・S・ルイス賞を獲得したことが報じられている。

ティトゥス・ミュラーがゲスト作家として参加することは、既報のとおり ...

ドイツSF, 作家情報

旧東ドイツ出身のSF作家、クラウス・フリューアウフ(Klaus Frühauf)が、11/11(金)、脳腫瘍のため亡くなったとのこと。享年72歳。

1933年10月12日、現ザクセン=アンハルト州の商業都市ハレに生まれる。 ...

ニュース, ローダン, 作家情報

ドイツのSF/ファンタジー系ニュース・サイト、Phantastik-Newsによると、2319話をゲスト作家が執筆するらしい。
というか、作家自らがサイトの日記(blog)で公表しているのである。

ティトゥス・ミュ ...

作家情報

現在ドイツSFシーンにおいて、まずまちがいなく第一人者であるアンドレアス・エシュバッハ。
d-infoで随時紹介しているクルト・ラスヴィッツ賞にも、すでに常連。ゲスト執筆したPRS1935話『沈黙の歌』は、HJB出版が実施した ...

作家情報

シリーズ2289話『神の鉄指』で、新たな作家がゲスト参加する。SF、ミステリ、歴史小説と、ドイツ語圏娯楽文学ジャンルにおける大家のひとりとのこと。

ギスベルト・ハーフス(Gisbert Haefs):

1950 ...