『銀河系に還る』/ Zurück in die Milchstraße

目次

I 四腕の予言者 / Der vierarmige Prophet

 1 ハンガイ1143 / Hangay 1143
 2 サトラングの隠者 / Der Eremit von Strang
 3 銀河障壁の謎 / Mauer um die Milchstraße

II 過去創造の支柱 / Säulen der Schaffung der Vergangenheit

 1 クロノパルス・ウォール / Der Chronopuls-Wall
 2 永遠の船 / Ewigkeitsschiff
 3 パラドックス・過去 / Paradox Past

III 障壁破り / Die Blockadebrecher

 1 不死鳥の名の下に / Unter Flagge von Phönix
 2 焦点《バジス》 / Brennpunkt BASIS
 3 幕間 〈システム〉の恐怖 / Das System des Schreckens
 4 ウィルス・ウォール / Vorstoß zum Virenwall

IV 銀河系に還る / Zurück in die Milchstraße

 1 叛逆者ロムルス / Romulus, der Rebell
 2 星の暗黒回廊 / Schwarye Sternenstraßen
 3 モトの真珠 / Die Perle Moto

V カンターロの彼方 / Kampf den Cantaro

 1 決戦! 事象の地平線 / Entscheidung am Ereignishorizont
 2 不死を狩る者 / Jäger der Unsterblichkeit
 3 めざめよ、カンターロ / Erwacht, ihr Cantaro!

VI アマゴルタ / Auf nach Amagorta!

 1 フェニックス会戦 / Die Schlacht um Phönix
 2 ハルト帰還計画 / Heimweh nach Halut
 3 始祖たちの史書庫 / Archiv der Archäonten

VII モノス / Das Mostrum Monos

 1 最高司令部にて / Im Supremkommando
 2 エルンスト・エラートの使命 / Emissär Ernst Ellert
 3 ロクフォルトの呼ぶ声 / Lockruf von Lockvorth

VIII ヴィダー反転 / Widerschlag der WIDDER

 1 探求者の工房 / Werkstatt der Sucher
 2 壁は崩れ落ちた / Die Mauer fallt zusammen
 3 ダールショルの野望 / Drahtzieherei Daarchols

IX テラの悪魔 / Der Teufel von Terra

 1 テラは夢を見ている / Traumterra
 2 時空褶曲からの脱出 / Raus von Raumzeit-Falte
 3 回廊の主人 / Der Herr der Straßen
 4 終章 消された年代記 / Die eliminierte Chronik

タイトルリスト
1500話予告


判型:B5判 総32頁 モノクロ
刊行:1990年12月15日

1400話~1499話、カンターロ・サイクルのストーリー要約(サイクルジン)。
タイトルの『銀河系に還る』は、1300話台終盤に掲載された、次サイクル予告記事から。
カンターロ・サイクル(半年ほどは仮称・銀河系に還るサイクルだった)はリアルタイムだと、続々キャラが死んでいくので批判も多かったが、後には島の王サイクル(200話~299話)と並ぶ良サイクルに挙げられるようになる。

88年『エスタルトゥへの道』、89年『タルカンが呼ぶ!』ときて、なんでかこちらが先に刊行されたのは『メーコラー』でも書いた通り。
100話サイクルでこのページ数で部分訳もないが、これはこれでちゃんとまとめきったし、読み応えはあるものに仕上がった……と思う(やや弱気)。またこの頃から、章タイトルのドイツ語訳で遊ぶようになっている。

なお、表紙のあおりは『メーコラー』に部分訳を収録した、1395話「ラグナロック戦隊」からエスタルトゥの化身ヒルダルの警告。表4はヘルダイン・ユンバルト著・若林雄一訳(という体)の短編「星の雫」結びから。ブルバキってこいつではじめて知ったなあ。

Posted by psytoh