覚書

前記事:アルコン人は大統領!? はこちら

というわけ(承前)で、その後、手元にある原書から700話台を発掘してみた。5、6冊しかないうえ、大半はアラスカ関係だったのだが……722話「オヴァロンへのメッセージ」があった。プロ ...

覚書

嗚呼、自分の耳も痛ェ……(=_=;

覚書

Spezialisten der Nacht/闇のスペシャリスト

どうでもいいことと、どうでもよくないことが、世の中には確かにある。んで、どうでもいいことを極めるのは、それはそれで才能だと思うが、中途半端はよろしくない。と ...

ハヤカワ版

で、やっと今月の新刊、364巻『闇のスペシャリスト』である。これまた先週には読了してたんだけど……まァ気力がうせたのは本編の内容とは関係ない。前後編とも、著者はH・G・フランシス、訳者は統括・五十嵐さん。

前半「闇のスペシ ...

ローダン

ファンプロから刊行中のATLANポケットブック・シリーズは、8月に出た『彼岸への跳躍』をもって、モノリス・サイクルが完結。次なるサイクル〈地獄惑星(Höllenwelt)〉が、10月からスタートする。ただ、一部情報だと11月とゆー説も ...

覚書, 誤訳

Prätendent/【試訳】“継承者”、嗣執政官

アフィリー・サイクル、銀河系編の各話を読みつつ、ずっと気になっていること――。
それが、新アインシュタイン帝国における、アルコン人アトランの役職だったりする。

ハヤカワ版

もはや先月分のやり残しではあるのだが、363巻『ギャラクティカーの同盟』について。著者は、前半「ギャラクティカーの同盟」がクナイフェル、後半「ダッカル・ゾーンにて」がフォルツ。訳者は渡辺広佐さん。

まず、前半はアフィリー・ ...

作家情報

また、悲しいお知らせである。チームの現役最古参作家である、ホルスト・ホフマンがシリーズから退くことを発表した。ホーホー、おまえもかー!?

ホルスト・ホフマン(Horst Hoffmann 通称HoHo)は1950年生まれ。 ...