覚書

…答えられないというのはどうだろうか。困ったものである。

きょうの昼前頃、恰幅のよい中東系のかた2名が、おもむろにうちの会社にあらわれて、「Mビルはどこだろうか?」(Mは某商社の社名)と、英語でのたもうた。たまたま、うちの ...

誤訳

必ずしも、正しい翻訳でなければ読めない、というものでもないのだが。それにしたって限度があるだろう。
翻訳のせいか編集のせいかは、もう問うつもりもないが……商品としてどうかね。

ハヤカワ版:
 寝ざめがひどく ...

ハヤカワ版, 誤訳

ハヤカワ版319巻『カトロンの異人』を読破中。著者は前半「カトロンの異人」がクナイフェル、後半「対抗策」がヴルチェク。訳者は渡辺広佐氏。

レイチャ継承をめぐる事件の最終段階、武力行使も辞さないマイチェタン率いる過激派の暴挙 ...

ニュース

今年は戌年……とは関係なく、PRSがスタートしてから45年になる(9月)。公式サイトLogbuchによると、いろいろと計画が進んでいるようす。

まず、3月のライプツィヒ書籍見本市に於いて、PRSのファクトブック” ...