ファン活動

rlmdi.夏の新刊、PrivateCosmos23『ジャモンディの星海』の通販について、主宰者から解答が届いたのでお知らせしたい。

通販価格は1部280円(本体価格100円+送料180円)。
いまなら、SF大会で ...

ニュース

公式サイトによると、ATLANのe-book版を取り扱っているreadersplanet社から、旧アトラン・ヘフトの第3サイクル「アトランティスの王」が刊行されることが決定した。

「アトランティスの王」サイクルは、旧アトラ ...

ドイツSF, 書籍・雑誌

アンドレアス・エシュバッハのホラー短篇『ハロウィン』を読了した。

本来は同名のアンソロジーに収録されたもので、ヴォルフガング・ホールバインとかエドガー・アラン・ポーとか錚々たる面子なのだが、今回のコレは、単独で刊行である。 ...

ファン活動

気がつけば、日本SF大会HAMACON2も、はや来週。すでにタイムテーブルも公表されているが、今回のrlmdi.の企画参加について。

●タイトル:ペリー・ローダン夏期講座2005
●企画時間:7/17(日) 14: ...

ハヤカワ版, 誤訳

まずはじめに、謝っておこう。ごめんなさいm(__)m↓
理由のひとつは、先回の記事中で「これで当分のあいだローダン(の肉体)は本編に登場しない」と書いたが、今回、実にあっさりと再登場。原書はあっても中身を全部ちゃんと読んだわけ ...

ドイツSF, 書籍・雑誌

アンドレアス・エシュバッハのジュブナイルSF『パーフェクト・コピー』を読了した。2003年度のクルト・ラスヴィッツ賞長編部門にもノミネートされた(受賞作はミハエル・マラクのクトゥルー物『イマゴン』)本書。個人的には、これまで読んだエシ ...

ローダン

昨年、CD-ROM付きで発売されたRhodan Extra 1。すでに今秋の第2号発売は予告されていたが、どうやらうまくすればこのまま年1回の刊行になるようだ。
今回告知されたのは発売日(9/2)と、おおよその内容。

H ...

ニュース, ローダン

公式BBSの書き込みによると、2300話からのラージサイクル名が〈平和ドライバー〉であることが確実になった模様。

ローダン・ファンツェントラーレの会誌SOLの39号に、草案作家ロベルト・フェルトホフのインタヴュー記事が掲載 ...