ローダン

アルコン人アトランの冒険を描くヘフト・ミニシリーズ『アトラン・オブシディアン』のクライマックスが近づきつつある。それは同時に、つづく冒険『アトラン――大法官(仮)』の開幕をも意味する。
すでに公式サイトで告知されてやや経つので ...

ニュース

故ウィリアム・フォルツの次男で、ローダン・シリーズのイラストレーターのひとりであるラルフ・フォルツが、表紙絵から手をひくことになった。

ラルフは1969年生まれ。84年の父の死後、母の再婚によって義父となったクルト・マール ...

作家情報

トマス・ツィークラー (Thomas Ziegler)
1956.12.18 – 2004.9.12

Phantastik.deによると、元ローダン草案作家トマス・ツィークラーが先週末に亡くなったとのこ ...

ニュース

昨年いっぱいで惜しまれつつも閉鎖した、ドイツのローダン情報サイト Perry Rhodan Webchronik (Thomas Rabenstein)。その後継として名指しされた Zweikiesel.de (Wolfgang Ru ...

ハヤカワ版

『策謀のギャラックス・ゼロ』、著者はクナイフェル&マール、訳者は赤坂氏。
まだ前半だが、なんつーか、この並行世界のはらんだ矛盾はどーにかならんものか。ちなみに、オラーナさんの旧姓はオクレアー。
今月の「あとがきにかえて ...

作家情報

2251話『湖底の世界』から、作家チームに新顔が加わる。フランク・ベーメルト(Frank Böhmert)である。

1962年、ベルリン生まれ。幼少の頃から物語をつくるのが好きで、すでに15歳のとき短篇がNOVA2001誌 ...

ファン活動

SF大会のローダン夏期講座で会場を沸かせたという企画が、Webで公開された。
PRAETORIA――《プラエトリア》とは、PRS2211話で登場した、クェーサー級フラグメント船116隻(一辺が3km)とジュピター級球形艦(直径 ...

ニュース

7/25に既報の、ウィリアム・フォルツ賞が、8/15で作品募集を締め切った。総応募数は225編。
「たくさん応募があればいいと思ってたけど、こんなに来るとは予想してなかったよ。すごいね」とは、フォルツの次男で、現在PRSの表紙 ...

ローダン

9/24に発売予定のPERRY RHODAN-Extra 1。その実態は、おまけ付き2200話再版である。
PRSとしては、わりとめずらしい形態である。最近では、ゴールド・エディションのように過去人気の高かったものを豪華装丁で ...

作家情報

ローダン作家であり編集者でもあるフランク・ボルシュが、去る7月29日にパパとなった。ご長男のティムくんは、身長50センチ、体重3450グラム。母子ともに健康とのこと。おめでとう~。

ボルシュは1966年生まれ(わしより歳下 ...