ファン活動

この夏、ごく一部で熱い反響を呼んだ企画の続編が、ついにそのヴェールを脱いだ。

PRAETORIA――《プラエトリア》とは、PRS2211話で登場した、クェーサー級フラグメント船116隻(一辺が3km)とジュピター級球形艦( ...

ニュース

……といっても、またトレカの話題なわけではない。
公式から抜粋:

「ペリー・ローダンがその3000年の生涯で訪れていないところはほとんどありません――われらが果敢なヒーローは、数え切れないほどの世界をその足で踏みし ...

ニュース

2260話『アルフォニー星団にて』から、ローダン・ヘフトの価格が1.75ユーロに、10セント引き上げられた。
用紙や流通の価格高騰にともなうものであることとともに、公式サイトで告知されている。
重版についても、3版が1 ...

ハヤカワ版, 誤訳

今月の「あとがきにかえて」の件。
なんだかなあと思ったのはわたしもいっしょだが、理由はまったく逆。創造力はともかく、想像力は要るんじゃないかと。tausende→2万への変換については、だから、

「とりたてて書くほ ...

ファン活動

すでにinfoで告知済みだが、今年の冬のコミックマーケット。
rlmdi.は2日目の12/30(木)、東館 Q-05aである。そういえば、カタログはきょう?明日?発売だったような。
売り物は例によって例のごとくであるが ...

ハヤカワ版

ハヤカワ版306巻である。著者は前半「焦点メド・センター」がクナイフェル、後半「銀河の深淵」がフランシス。訳者は渡辺広佐氏。

依然(あたりまえ)PAD編が続行中。PADの病根をもとめて悪戦苦闘中の惑星タフンに、素直に「助け ...

作家情報

PRS2265話『レーヴィスの冠』で、新作家が登場する。

ミハエル・マルクス・ターナー(Michael Marcus Thurner)は、1963年ウィーン生まれ、現在もウィーン在住。2003年2月発行のアトラン・ケンタウ ...

ニュース

ローダンのe-bookを刊行しているdibi.deが、12/1から改装のため一時閉店となった。新装開店は来春、3月頃を予定しているとのこと。その後、どんな形で再開されるのかはまだ不明。
dibi復活までの間は、従来のアドビのp ...

ファン活動

このブログの親サイトである【無限架橋】のトップページで、4コマ漫画『もんきぃくん』を公開した。rlmdi.の新刊『太陽系政庁破壊計画』ともども、ハンドブック2収録の2000話「それ」とあわせてお楽しみいただきたい(笑)

モ ...

ローダン

ハードカヴァー版(通称・銀本)の88巻『時知らざる者(Der Zeitlose)』が出版された。収録される内容は、以下のヘフト7話を再編集したもの。

746. 時知らざる者 (フォルツ)
752. 対決 (フランシ ...