ニュース

ローダンのe-bookを刊行しているdibi.deが、12/1から改装のため一時閉店となった。新装開店は来春、3月頃を予定しているとのこと。その後、どんな形で再開されるのかはまだ不明。
dibi復活までの間は、従来のアドビのp ...

ファン活動

このブログの親サイトである【無限架橋】のトップページで、4コマ漫画『もんきぃくん』を公開した。rlmdi.の新刊『太陽系政庁破壊計画』ともども、ハンドブック2収録の2000話「それ」とあわせてお楽しみいただきたい(笑)

モ ...

ローダン

ハードカヴァー版(通称・銀本)の88巻『時知らざる者(Der Zeitlose)』が出版された。収録される内容は、以下のヘフト7話を再編集したもの。

746. 時知らざる者 (フォルツ)
752. 対決 (フランシ ...

ファン活動

先日この場で告知したrlmdi.新刊『テラニア市街遊覧――太陽系政庁破壊計画』だが、すでにお申込いただいた方にはマガンからご連絡さしあげたように、送料が変更になっている。以下、返信メールから抜粋:

代金は……
本体 ...

ファン活動

次回配本の予告をしてから1ヵ月以上経過してしまったが、ようやく頒布のメドがたったのでお伝えする。

『テラニア市街遊覧――太陽系政庁破壊計画』
著:ウーヴェ・アントン 挿画:レックス
訳:西塔玲司 編集・印刷 ...

書籍・雑誌

いまさらとりたてて紹介するような本でもない。「ローマ人の物語」(著:塩野七生)である。ベストセラー常連だ。
この8~10月に、文庫化第二期として『IV ユリウス・カエサル-ルビコン以前』『V ユリウス・カエサル-ルビコン以後』 ...

ハヤカワ版

ハヤカワ版305巻、刊行……というか、実際には10日ごろには入手していた。著者は前半「〈星の時〉作戦」がエーヴェルス、後半「テラへの巡礼」がヴルチェク。訳者はフリューゲルの田中栄一氏である。

前巻からひきつづきPAD編。病 ...

ニュース

この春、ISS(国際宇宙ステーション)の滞在クルー交代のため打ちあげられたソユーズ。その際、短期研究ミッションのためESA(欧州宇宙機関)所属の宇宙飛行士アンドレ・カイパース氏も搭乗、ISSに8日間滞在した後、4月30日に無事帰投した ...

アイテム

携帯電話でできるローダン・ゲーム「危うし! セクマル第一惑星(Perry Rhodan: Sekmar I in Danger)」が発表された。開発はクロマトリックス社。北米・ヨーロッパに販路をもつモービルスコープ社の有料サービスとし ...

ニュース

ペリー・ローダンの姉妹シリーズ、ATLAN 専用のホームページが昨日(10/20)オンライン公開された。契機となったのは、やはりケンタウリ、オブシディアンの両ミニ・シリーズが好評で、大法官サイクルから通しナンバーがふられることになった ...